お洒落するなら見えないところから!

お洒落は見えないところからといいますが、確かに見えるところだけキレイにするのではなく、見えないところもキレイにしなければいけないですよね。

例えば、見た目のキレイな人が穴の開いた靴下を平気で穿いていたり、カバンの中がゴジャゴジャだったりすると、どうでしょうか?

なんとなく抵抗ありますよね。

やっぱり、見た目以上に見えないところにも気をつけたいものです。

通常なら見えないムダ毛ですが、キレイに脱毛していたいと思う人もいます。

というより、脱毛しないで放っておくことはできませんよね。

しかし、体には毛が生えていますが殆んどが見えません。

肌を露出しない限り見えないですが、夏場はワキ毛やスネ毛などは見えてしまいます。

なので、冬場は脱毛しないけど、夏場は脱毛しているという人は以外と多いようなんです。

ほぼ毎日脱毛することで肌荒れになる人もいるので、悩んでいる人もいますよね。

脱毛が原因の肌荒れは深刻なんです。

ひどくなると、肌が黒ずんでくることもあるんですよ。

こんな悩みを解決するために、色んなソース元から脱毛のことを集めてみました。

自分と同じ悩みや脱毛関係のことなどを知ることで脱毛方法を変えたり、肌荒れの原因が分かると思います。

カテゴリー: 脱毛Q&A | お洒落するなら見えないところから! はコメントを受け付けていません。

脱毛期間中の怪我には要注意!万が一、怪我をしてもテープを貼るので安心

脱毛サロンに通い出すと、自分で処理をするよりも綺麗にムダ毛処理ができますし、また肌も綺麗になるんです。

ところで、脱毛サロンの「光脱毛」ではどんな方法で脱毛をしているかご存じですか?

メラニン色素に反応する光を部位に照射することで、毛の毛根に熱エネルギーでダメージを与えて脱毛をするという方法で脱毛をしています。

それにより、しばらく経つと毛がスルっと抜けて亡くなっていくんです。

熱エネルギーを肌に当てるので、やはり肌は多少ダメージを受けてしまいデリケートな状態になってしまいます。

なので、肌の状態によっては施術を受けられない場合があるんです。

例えば、病気になった場合は体調がすぐれないというのはもちろん、皮膚も普段より免疫力が低下している場合があります。

それに、薬を服用している場合は光脱毛によって薬の効果が弱まったり、逆に薬によって脱毛効果が弱まったりする可能性も否定できないので、病気にかかってしまった場合は完治するまでお休みするようにしましょう。

そして、脱毛サロンに通っていく中で怪我をしてしまうこともあると思います。

基本的に、傷口が塞がって治りかけていれば施術は受けることが出来ます。

傷口から出血をしていたり、傷口が塞がっていない状態で施術を受けると傷口から黴菌などが入ってしまうかもしれませんし、それにより化膿してしまって今以上に悪化してしまうこともあります。

なので、もし施術部分に比較的大きな怪我をしてしまった場合は一旦脱毛はお休みをして、ちゃんと完治してからサロンに通うようにしましょう。

また、もし傷口が小さい場合はその部分だけ保護テープなどで隠して施術を受けることが出来ます。

青あざを作ってしまった場合ですが、これは傷口ではありませんが青あざはメラニン色素なんです。

なので、光を照射した時に熱エネルギーが集中してしまいやすくなり、火傷などのトラブルを起こす可能性があります。

なので、青あざの場合も保護テープなどをして施術を受けることになります。

もちろん、保護テープで隠している部分には脱毛効果はないので注意が必要です。

カテゴリー: お得情報 | 脱毛期間中の怪我には要注意!万が一、怪我をしてもテープを貼るので安心 はコメントを受け付けていません。

脱毛を始めたいけど不安という方はまずはお試しでワキの脱毛から始めよう♪

自分で脱毛処理をするのって、とても大変ですよね…。

夏季なんかはどうしても肌を露出するので頻繁に処理をしなくてはいけないので、特に大変です。

全身の毛を自分で脱毛するとなるとかなりの時間がかかりますし、怪我をしたり肌荒れを起こすトラブルもあります。

そんな時、脱毛サロンで施術を受けられたらなぁ…なんて憧れたりもしますよね。

脱毛サロンの情報などを調べてみると、色々なプランがあることがわかると思います。

体を色んなパーツに分けられているので、とりあえずどこの脱毛をするべきか迷ってしまいますよね。

初心者の方にオススメなのは、やはり「ワキ」の脱毛です。

ワキ脱毛というのは、脱毛サロンの中で一番人気のパーツなんです。

ワキはノースリーブやキャミソールを着た時丸見えになっていまいますし、半そでを着ていたとしてもふとした瞬間に見えてしまい、しかも恥ずかしいムダ毛なので絶対に処理したい部分ですよね。

それに、ワキ脱毛というのは毛が生えている範囲が狭いので、お手頃な価格で受けられるところが多いんです。

時間も大体30分、長くても1時間あれば施術が終わるので手軽に出来ますよね。

脱毛初心者の方で、サロンの雰囲気を感じたりスタッフさんの対応を知りたいという方はまずお試しでワキの脱毛をするといいでしょう。

もしワキ脱毛をしてみて、他の部位もしたいと思ったらワキとセットで受けられるプランを用意しているサロンもあるので、利用してみるのもいいと思います。

例えば、ワキに次いで人気なのが「Vライン」なのですが、「ワキ+Vライン」というセットプランを用意しているサロンもあります。

また、初心者の方にぜひ利用して欲しいのがキャンペーンです。

初めてサロンを訪れる方限定で、1つのパーツをとてもお得な価格で脱毛してもらえるキャンペーンがあるんです。

例えば、あるサロンではワキの脱毛をワンコイン以下の200円で脱毛してもらえたりします。

かなりお得なので、初めての人は利用してみてくださいね。

カテゴリー: お得情報 | 脱毛を始めたいけど不安という方はまずはお試しでワキの脱毛から始めよう♪ はコメントを受け付けていません。

VIO脱毛の施術って本当に恥ずかしいの?

脱毛サロンで脱毛をしてもらうと綺麗な仕上がりになるので、憧れている人は多いですよね。

大手の脱毛サロンでは、初回限定でキャンペーン価格で施術を受けられるところが多いです。

そのキャンペーンで多いのは「ワキ」や「Vライン」のパーツですね。

そして、「ワキ」と「Vライン」というのは脱毛サロンで人気のパーツでもあります。

ワキは夏になるとノースリーブやキャミソール1枚で過ごす人もいますから処理が欠かせない部位ですし、それに範囲も狭いので価格も安く施術を受けやすいんです。

Vラインは水着や下着を綺麗に着こなすために処理をするんですが…やっぱり同じ女性とはいえ他の人にVラインを始め、IラインやOラインを見られるのは恥ずかしいですよね。

VIOライン処理の一般的な流れは、まず事前にVIOライン(陰部)のカットを行います。

そして当日サロンに行き、バスローブと紙パンツに着替えます。

その後、スタッフによって脱毛部分のチェックが行われ、保湿や消毒後にジェルを塗り、光を照射して脱毛を行うという流れになります。

大体15分~30分程度で終わるんですが、経験者による恥ずかしいと思うポイントはいくつかあるそうで。

まず、紙パンツを履くのが恥ずかしいそうですが、これはまだ序の口で…。

やっぱり、事前に陰毛をカットするわけですが改めてスタッフの方にちゃんと陰毛がカット出来ているかをチェックされるところは恥ずかしいようです。

また、VIOラインを脱毛する際のポーズも恥ずかしいとか…。

ただ、もちろんスタッフの方はプロなので当然のように接してくれますし、こちらが恥ずかしいということもわかってくれているので手早く済ませるように対応してくれます。

やはりこれらの恥ずかしさは慣れによって解消出来るようです。

最初のVIOラインの施術が恥ずかしいと感じるのは当たり前ですが、2回目からは普通に出来たという人も多いです。

そてに、施術の最中はアイマスクを貸してくれるので恥ずかしさもだいぶ軽減されるものなんです。

まず勇気を持って最初の1回をクリアすることが大事ですね。

カテゴリー: 脱毛Q&A | VIO脱毛の施術って本当に恥ずかしいの? はコメントを受け付けていません。

基本的にアトピーの人でも医師やサロンとよく相談しておけば脱毛は可能です!

脱毛サロンに通うと、ムダ毛を自己処理するよりもずっと綺麗に処理してもらえますよね。

カミソリで剃ったら毛穴のブツブツが気になることがありますが、脱毛サロンで施術を受けると毛がスルっと抜けるので肌がとてもツルツルで綺麗になるんです。

脱毛サロンで主流の光脱毛では、メラニン色素の反応する光を脱毛部位に照射することで毛の毛根部分に熱エネルギーでダメージを与えるという方法で脱毛をします。

それにより、施術を受けてしばらく経つと毛がスルっと抜け落ちるんですね。

そして、肌が熱エネルギーを浴びるためどうしても肌がデリケートな状態になり、ダメージを受けやすい状態になってしまいます。

なので、肌の状態によっては脱毛を受けられない場合があるんです。

その場合、敏感肌の人やアトピー肌の人は施術を受けられるのかどうか気になるところだと思いますが、最近では肌に優しい脱毛器具もありますので、基本的には脱毛は可能だと思われます。

そして、そういった肌の人には「照射テスト」をしてくれる脱毛サロンがほとんどです。

照射テストとは、光を肌に照射してみて異常が現れないかどうかをテストすることですが、中申告制となっているサロンもあるので申し出てみるといいと思います。

アトピー肌の人でも基本的に断られることはありませんが、肌に傷が出来ている場合や色素沈着が起こっている場合は施術を受けることが出来ません。

その場合、傷や色素沈着の部分を避けて施術を受けることになります。

また、アトピーの治療としてステロイドを使用している場合、紫外線によるシミが出来やすくなるという副作用があります。

光脱毛の光はほとんど紫外線のようなものなので、シミになったり肌トラブルを起こす可能性が高いため施術を受けることが出来ません。

このように、条件によっては施術を受けられたり受けられなかったりするので、カウンセリングの際などによく相談をすることが大切です。

また、皮膚科などに通っている人はそちらの先生にも脱毛サロンの相談をしておくと安心ですね。

カテゴリー: 脱毛Q&A | 基本的にアトピーの人でも医師やサロンとよく相談しておけば脱毛は可能です! はコメントを受け付けていません。

キャンセル料&シェービング忘れの追加料金はバカにならないので注意!

優良な脱毛サロンであれば、基本的に追加料金をとられるということはありません。

例えば、年会費やジェル代金、ケア用品代などを後に請求するような脱毛サロンは、いわゆる悪徳サロンだと思うので契約してすぐならクーリングオフを、何度か施術を受けた後であれば途中解約などについて考えた方がいいと思います。

ですが、優良サロンでも追加料金として請求するものがあります。

それは、シェービング代・キャンセル料金などです。

脱毛サロンに通う時は、施術の前に必ず自分でシェービングをしておかなくてはいけません。

これは最初に説明されることだと思うのですが、ついつい忘れてしまう人も多いんです。

その場合、脱毛サロンでエステティシャンの方がシェービングをしてくれるんですが、その際に大体1000円~1500円前後の料金を請求されてしまいます。

家ですればタダ同然なのに、この出費は痛いですよね…。

そして、脱毛サロンに予約を入れたことをすっかり忘れて遅刻をしてしまう人や、ドタキャンをしてしまう人もいると思います。

たかが10分程度の遅刻…と思ってサロンに行っても、その日の施術を断られてしまうということはあるんです。

脱毛サロンはどこも料金が安いので、回転率を重視しているため時間には厳しいところが多いんですね。

それだと1回分の施術が無駄になり、とてももったいないです。

遅刻した分を引いた時間を施術してくれるところもありますが、それだと十分な施術を受けられないことも多いのでやはり遅刻は絶対にしないようにしましょう。

忘れないように、当日や前日に携帯電話やスマートフォンのアラームを設定しておくのもいいかもしれませんね。

また、キャンセルの場合は大体のサロンでキャンセル料金がかかります。

大体2000円~3000円と決して安い金額ではないので、絶対に注意しましょう。

これは当日キャンセルの場合で、前日までにキャンセルの連絡をしていれば1000円~2000円とキャンセル料金が安くなるか、あるいはキャンセル料をとらないというサロンもあります。

病気や生理になってしまった場合は仕方がないことなので、かならず前日までにキャンセルの連絡をするようにしましょう。

カテゴリー: 脱毛のトラブル | キャンセル料&シェービング忘れの追加料金はバカにならないので注意! はコメントを受け付けていません。